長岡ながいき診断システム

国土交通省「建設企業の連携によるフロンティア事業」認定事業
お電話でのお問い合わせ 0258-35-7131
長岡ながいき診断システム販売連携事業体・事業管理者
株式会社山﨑組

トップ > 長岡ながいき診断システムとは

建物を壊して建て替える
「スクラップ&ビルド」の時代から
建物を生かして再生させる
「ストック&リニューアル」の時代へ
長岡ながいき診断システムとは、
「建物をながいきさせる」ために構造診断をするとともに
「建物を今まで以上に活用する」ためのご提案を
するシステムです。
STEP1
「3つの視点」を持つチェックシートを利用した活用カルテ作成
<建物の機能向上に着目した診断>
●管理者の視点〜施設管理上の気づきなど
メンテナンスフリー化への対応
経済性への対応
●利用者の視点〜お客様の要望事項など
バリアフリーへの対応
変化するニーズへの対応
●技術者の視点〜設備の性能・安全性など
施設の経年劣化への対応
安全性への対応
STEP2
「技術者の目」と「機械の目」で診断する構造カルテ作成
赤外線サーモグラフィを使用し、
ひび割れ、はがれ、雨漏り、結露などを見つけます
STEP3
「ながいき診断報告書」の提出
・診断概要報告
・改修提案
・再調査・詳細調査の必要性提案

トップページ新着情報長岡ながいき診断システムとは施工事例工程について
Q&A関連リンクサイトマップお問い合わせ

© 長岡ながいき診断システム販売促進連携事業体 All rights reserved.